採用情報
RECRUIT

私たちの仕事OUR JOB

自分の仕事が「街」をつくる
それが造園業の醍醐味です

造園業と聞いて、まっ先に思い浮かべるのは何でしょうか。
多くの方は「植木屋さん」をイメージされると思います。
庭の手入れをする「庭師さん」を想像する方もいるかもしれません。

私たち株式会社グリーンヒルズは、植木等のお手入れはもちろん、
公園や街中の街路樹や植栽、芝生などの緑を扱う仕事をしています。
街を彩るあらゆる緑に関わる仕事、ちょっと大げさに言うと
「街をつくる仕事」とも言えます。

普段、当たり前のようにみなさんの周りにある樹々や花などが
きれいに整えられていることに気付く人はあまりいません。
ですが、何も気付かないくらいきれいに仕上げられることこそ
私たちプロの技であり、誇りです。

堺市で行ったことのない公園はない!
何かを世の中に残せる仕事です

造園業のいいところは「何かを世の中に残せる達成感」や
「誰かに喜んでもらえる喜び」を感じられることです。
街のあらゆる所に、私たちが頑張った跡があります。
とくに大阪・堺市では行ったことのない公園はありません!

造園業は現場の仕事ですので、決して楽ではないと思います。
ですがみんな向き不向きに関わらず、助け合って成長しています。
同じ喜びを感じ、苦労を共にできる仲間と
これからも働いていきたいと思っています。

造園業、また当社に興味を持ってくださった方は
ぜひ一度見学にいらしてください。
社員一同、あなたのご応募を心よりお待ちしております。

株式会社グリーンヒルズは
こんな会社です

数ある造園会社の中でグリーンヒルズが目指すのは「ちゃんとした会社」。
礼儀やお客様への対応、安全への配慮、作業態度、スタッフ間のやり取りなど
「当たり前のこと」を現場業だからといっておろそかにせず
きちんとやって信頼を得る。そういう会社です。

公的機関の仕事が多く、信用のある会社です

自治体等の管理する大型緑地の年間業務を請け負うなど、公的機関との仕事が多く信頼をいただいています。

誠実な対応と人柄が売りです

誠実でお客様に合わせた対応をこころがけています。そのためクレーム等はほとんどなく、有り難いことに仕事をしやすいという評価もいただいています。

育成・評価制度
INSTITUTION

①しっかりサポートする育成制度

当社では、社会人1年目の方が着実に成長していただけるように、5段階の育成ステップを用意しております。それぞれの段階で、先輩社員がひとつひとつ丁寧に指導しますので、安心してついてきてください。

②頑張りが報われる評価制度

当社が評価する内容は『技術』や『知識』だけではありません。一人の社会人として、グリーンヒルズの一員として、会社の経営理念・自身の役割を理解し、しっかり演じられているかを評価しています。ですから、

・体力に自信がない
・コミュニケーションが苦手だ など

一人ひとり得意・不得意はあると思いますが、それらすべてをトータルで評価しますので、誰でも成長できます。高校を卒業して当社に入社した先輩達も、どんどん力をつけて、ステップアップしています。

求人概要
GUIDELINE

給料
正社員 211,500円〜
アルバイト 日給 9,000円~
  • 未経験者OK
  • 経験者優遇
  • 女性も相談
休日
土曜日・日曜日・祝日・お盆・年末年始
資格
要普通免許
※車・バイク通勤出来る方
待遇
(正)社会保険、休日手当
その他
  • 年1回旅行有
  • 資格不問。当社で働きながら資格も取れます。
  • 街の緑を整備し、皆様の快適空間を造る仕事です。
誇りを持って、楽しく仕事をしています!!
あなたも一緒に頑張りましょう!
当社で取得可能な資格
  • 1級造園施工管理技士
  • 2級造園施工管理技士
  • 1級造園技能士
  • 2級造園技能士
  • 高所作業車運転
  • 玉掛け
  • 車両系建設機械(整地)運転
  • 不整地運搬車運転
  • 刈払機作業者安全衛生教育
  • 大径木伐木等
  • 移動式クレーン
  • 職長・安全衛生責任者

応募フォーム
ENTRY

  • 下記の応募フォームに必要事項を入力の上、「入力内容を確認する」ボタンをクリックしてください。
  • 必ずパソコンからのメールを受信できるアドレスをご記入ください。
  • 翌営業日中に連絡がない場合は何らかの問題が生じている可能性があります。再度フォームにてご連絡いただくか、お電話にてご連絡いただきますようお願いいたします。
お名前
お名前を入力してください。
ふりがな
ふりがなを入力してください。
メールアドレス
メールアドレスを入力してください。
電話番号
電話番号を入力してください。
住所
郵便番号
都道府県
市区町村・番地等
職務経歴
職務経歴を入力してください。
志望動機・PR事項など
志望動機・PR事項などを入力してください。

スタッフインタビュー
INTERVIEW

永田 賢也
KENYA NAGATA

2015年入社・新卒採用

しっかりとした物言いと
落ち着いた所作が魅力の次世代のエース。

真野 涼二
RYOJI MANO

2016年入社・中途採用

さまざまな職種を経験し今に至る
軽快なトークが魅力のムードメーカー。

保田 昌和
YASUDA MASAKAZU

2017年入社・新卒採用

控えめな立ちふるまいの奥に
静かな意志を秘めた若手のホープ。

MC 松田

3人の先輩。

インタビュワー N

造園の素人。

入社のきっかけと面接での印象

グリーンヒルズに興味をもったきっかけは?

高校を卒業してから、就職したいことが何も思い浮かばなくて。先輩が面接受けた会社の一覧を見せてもらったんですけど、土木とか工場系とかがずらっと並んでたところにぽつんと「造園」という職種があったんです。
興味持ってホームページを見て、社長のユニバの話を読んで、楽しそうやなと思いました。
職人やな、かっこいいなって。

僕は高校に通学するときによく造園業の人を見てて、ちょっといいなあって思ってて。高校3年生のときに求人票を見て、グリーンヒルズを見学させてもらったんです。その時、社員さんたちがフレンドリー感があっていいなあって思って。それで入社させてもらいました。

僕は昔野球をやってたんですけど、野球場の整備を造園会社がやってるっていうのを調べたことがあって。4年前に転職するときにちょっと興味もって、一発目にホームページが出てきたのがこのグリーンヒルズでした。とりあえず面接を受けてみて、社長や会社の雰囲気が良さそうやなと思ったのが入社のきっかけです。

面接のときの印象はどうでしたか?

社長のインパクトは強かったですね。ふところが深いというか、一発ですごい人なんやなって思いました。もっと堅苦しい面接やと思ったんですけど、座った瞬間に「ここに来てもろた時点で採用するって決まってるから」って。

僕もそうですね。面接のときに、ほんなら来てみよかって。自分の話は2割くらいで、会社や仕事の説明がほぼでした。でも面接受ける側からしたらちょっと安心でしたね。

正直、怖いイメージはなかったですか?

(笑)そうですね、まあぱっと見は怖そうっていうか、いかつめな人が多くてやっていけるんかな?って思いましたけど、全然そんなことなくて。

保田さんはどうですか?

誰が一番怖かった?

ブログとか見てて、見た目だったら内田さん…(笑)でも働いてみて、全然優しい方だったんで、安心しました。

やっぱ怖いイメージあったんちゃうん?「現場」っていう…

そうですね、現場業は怒鳴ったりとか、そういう印象があったんですけど…造園会社でも厳しい所もあるみたいなんで、最初は不安がありました。

グリーンヒルズと他の会社さんとの違いはありましたか?

別の会社では現場の見学はできなかったんですけど、グリーンヒルズの場合は、現場を見学させてもらって、どんな感じで仕事してるかとかも見せていただいたんで良かったです。

入ってすぐはどんなことをするんですか?

一番はじめは会社で社会人の礼儀とか、「造園人とは」みたいなのを社長と先輩社員が2日か3日かけて、現場を休んで教えるっていうのをやってるんですよ。

僕は入ったん8月で、はじめは街路の草刈りの現場でした。暑くて体力的にはしんどかったんですけど、それよりも作業が終わった後めっちゃきれいになったのを見て「すごいな」って。掃除したりしながら作業を見てて、早く機械もちたいなと思いました。

僕は団地かマンションみたいなところの草刈りしてて、きれいなっていうのはもちろんあったんですけど、こんな1日2日でさっぱりするもんなんやなあって思いました。
内田さんとか黒田さんは草刈るひとつにしても、無駄な動きがないなって。

造園での相談は株式会社グリーンヒルズ

造園業ならではのこだわりポイント

この仕事って多分、見てるのとやるのと全然違うんですよ。自分でやってみて「うわ、全然できひんな」って思ったときに、上の人らのすごさがわかると思う。簡単そうに見えて難しいです。

はじめはキレイにできないですね。刈り残しが出たりとか、刈り込みがぐにゃぐにゃになったりとか。

それにはどういった技術が必要なんですか?腕力?

やってみなわからへんでしょうね。(一同うなずく)
いまみんなに教えていく立場なんですけど、力加減とか、エンジンのふかし具合とか、やってみて慣れんと。

感覚ですね。

剪定でいうと、最初は先輩社員と一緒に切って、切る枝と切らない枝っていうのを細かく教えてくれます。あとは掃除しながら先輩社員が切ってるのを見たりとか。休憩中に、どうやって切るんですか?って聞いたり。そんな積み重ねで上手くなっていくんかなって思います。

株式会社グリーンヒルズスタッフのインタビュー

木登りについて

必殺技はありますか?木登りで高い所まで登れる、とか。

(木登りは)人によりますね、こいつはここまでしか登られへんけど俺やったらいけるで、みたいなとか。

やっぱ怖い人は怖いんで。

落ちたことはないんですか?

保田あるん?

株式会社グリーンヒルズ、社員インタビュー

一回5、6メートルぐらいの枝がない木が、中身だけ腐ってて、一番上まで登ったときに右足をのせたところが抜けて。そのまま下の木にぶらさがって、家と木の間にはさまりました。

それは大丈夫だったんですか!?

安全帯してたから大丈夫やんな!

まず乗れる枝かどうか足で踏んでみて、見極めて登っていかないとだめなんです。だから怖がってるほうが事故が起きにくいんですよ。

安全への配慮は厳しい?

グリーンヒルズではちゃんとしてますけど、やってないところはやってないんとちがいますかね?ヘルメットかぶってない所とか、半袖とかざらにあるし。

現場業と人間関係

仕事をやりだしてみて、イメージと違ったことはありますか?

やっぱり、人ですかね?もっとうるさいっていうか、怒鳴られたりするんかなと思ったら、全然そんなことなくて。怒られたこと1回もないですね。みんなきつく言われるようなことはないんちゃうかな。

そんな人が一人もいない職場はめずらしいと思います。

感情的に言われないってことですね。そらできてないことはちゃんと言いますけど、怖いっていう怒られ方じゃないです。
社長は面接の時点でそこを多分見てると思うんですよ。あんまり職人気質の人じゃないほうがいいって言うのが多分あると思うんです。

辞めようと思ったことはありますか?

・・・。

正直言ったらええやん(笑)そら絶対あるやん。

でも現場出てやめようと思ったことはないですね。しんどいし暑いからやめようとか、体力的にやめようと思ったことはないです。人もいいですし。

僕もないですね、自分がやりたい仕事ですし。でも結構社長の存在っていうのはでかいと思うんですよね。親身になって、全員均等に声かけてくれはるんで、ついていこうかなっていう気持ちに自然となっていくと思うんですけどね。

造園会社の株式会社グリーンヒルズ

ぼくは体も細いほうですし、体重も全然なくて力仕事とか全然できないんで、しんどいというより申し訳ないみたいな気持ちになったことはありましたけど…そこで社長とお話しさせてもらったり、他の人たちに相談したり、そうやって続けてはこれました。

社長がね、結構見てるんですよ。最近あいつ元気ないから聞いてやってくれとか。社長自身が来てふたりで話してくれたり、見てくれてる感じがすごい。で、それが当たってるんですよ。それで助かってるというか。話聞いてくれるだけでも違うっていうのがあると思う。

「向いてない人」はいると思いますか?

向き不向きはあると思います。でもだからといって深く教えへんとかはないし、教えることは絶対教える。(態度を変えたりとかは)ないですね、絶対。

やってみて合わんと思えば、上の人に相談したらいいと思います。太ってるからできひんのやったら俺なんかできてないと思うし、痩せてるから無理なんやったら保田なんかもう無理やし。そんなんは多分あまり関係ないと思うんですね。
この仕事に楽しさをちょっとでも感じられたらできると思います。

楽しかったことや印象に残ってる出来事はありますか?

2年前くらいに仕事で滋賀に行ったんですけど、冬場で雪がめっちゃ降ってたんですよ。今までにない環境の仕事で、それがすごい印象に残ってて。その時、帰りで道路が通行止めになってしまって、みんなで飯食って帰ろっかってなったんです。
ほんまやったら嫌な気分になるところですけど、そうならない雰囲気でした。中には帰りたい人もおったかもしれないですけど(笑)車でもわいわい喋って、楽しかった。仕事以外の面でもいいところはいっぱいあると思います。

旅行とか忘年会、みんなとご飯食べるときとか、気はもちろん遣いますけど、みんなずっと笑ってて堅苦しい感じにならない。10歳20歳はなれてる人でも気まずい感じにならへんというか。居心地がいいですね。

お酒を飲まされたり一発芸をやらされることはないんですか?

そんなんはないです(笑)

一発芸できそうなやつやったら言われてますよ(笑)無理強いはせえへんですけどね。怒られるとかはないから、みんな「できません」って言ってます(笑)

去年もやらへんかったもんな、一発芸な。

はい。一応準備はして…

準備しとったん!?なんでやらへんの(笑)

グリーンヒルズで得たもの、これからの目標

仕事の面で心に残ってる言葉とかできごとはありますか?

社長がよく言うのは「きれくはやく」。最初はみんなに合わせようと急いでしまって、雑になるんです。
まずはきれいにすることから覚えていって、仕上がりを大事にするんやと教えてくれました。「はやく」は後からついてくるもんやからと。

黒田さんがよく「いい仕事をしよう」っていう言うんですよ。そのへんの木の切り方を見て「あれいい仕事してんな」とか。その言葉をいつも思うようにしてます。
木切るにしても草刈るにしても、いい仕事をしたいなっていうのはあります。

僕はすごい暑かった日に3人ぐらいで頑張って、1日終わったときの進み具合を内田さんにほめてもらったのが一番嬉しかったです。

株式会社グリーンヒルズ、リクルート案内

グリーンヒルズに入って成長したなと思うところは?

僕は社交性ですかね。入社したては全く喋れなかったんですけど、今では普通に会話できるようになってきたんで…

今まではお金とか、遊ぶため、自分のため働いてきたんですけど、この仕事って人に評価される仕事やと思うんですよね。木きれいに切ってるな、ありがとうとか。依頼人のため、景観のため、自分の家族のためにって最近は思う。「自分のため」じゃないのが変わったかなと思います。

僕は今、自分が現場のリーダーになって、年上の人でも引っ張っていかなあかんていう時なんですけど、人ひとり動かすだけでも簡単そうで大変なんやなって思うようになりました。
段取りよく、周りを見て、現場を終わらすために大事なことを考えるようになったと思います。できてるかはまだわからないですけど。これからも勉強して、いい仕事をしていきたいです。

株式会社グリーンヒルズ、採用案内

これからの目標はありますか?

こいつに任しといたら大丈夫やなっていう風になりたいです。内田さんとか黒田さんは、どこの現場でもきれいに仕事しはるんで、そういうのは憧れますね。そうなりたいなと。

近々な目標だったら、まず現場もたしてもらうことですかね。段取りとかも仕切れるようになって、スムーズに仕事を終わらせることです。

年々難しい現場を持たしてもらってると思ってるんで、そこで自分のレベルアップしていくのと、造園の免許・資格を取るっていうのが目標です。1日1日無駄のないように勉強しながら、いい仕事をやっていきたいなと。なかなか難しいですけど。

造園会社への就職をお考えなら株式会社グリーンヒルズ

ありがとうございました!

ありがとうございました。

ページトップへ